ウォルフ波動

ウォルフ波動

当インジケーターは下記の「20年間無敗ロジックインジケーターパック」にも同梱されております。

20年間無敗ロジックインジケーターパック

アクセス頂き、誠にありがとうございます。!

当ページではウォルフ波動類似形検出インジケーターをご紹介しております。

USDJPY_H1_Buy_Wolf.jpg
上図はドル円1時間足のウォルフ波動の買いで、2020年11月9日のコロナワクチンのニュースによる2円の急騰を直前に捉えたシグナル例です。

EURJPY_H4_Sell_Wolf.jpg
上図はユーロ円4時間足のウォルフ波動の売りの例で、ウォルフ波動の定義を示しています。

ウォルフ波動は、天井と底に出やすい先詰まりのウェッジ形状を捉える考え方です。

当インジケーターではウォルフ波動以外にも、天井と底に出やすいWトップボトム、トリプルトップボトムを検出し、足の確定時に形状表示、矢印表示、メール、アラート、スマホへの通知を行います。

EURUSD_H4_Sell_Wolf.jpg
上図はユーロドル4時間足のウォルフ波動の売りの例です。

GBPUSD_M5_Buy_Wolf.jpg
上図はポンドドル5分足のウォルフ波動の買いの例です。

USDJPY_M1_Sell_Wolf.jpg
上図はドル円1分足のウォルフ波動の売りの例です。

5分足や1分足でも同じような形状が見られます。

各時間足に同じような形状が見られるフラクタル構造がウォルフ波動でも確認できます。

EURUSD_M15_Sell_TTop.jpg
上図はユーロドル15分足のトリプルトップの売りの例です。

GBPUSD_H1_Buy_TBottom_Sell_WTop.jpg
上図はポンドドル1時間足のトリプルボトム買いとWトップの売りが連続した例です。

GBPUSD_M5_Buy_WBottom.jpg
上図はポンドドル5分足のWボトムの買いの例です。

USDJPY_D1_Sell_TTop.jpg
上図はドル円日足のトリプルトップの売りの例です。

形状とシグナル表示、メール、アラート、スマホへの通知などは足の確定時に行います。

以下は設定画面です。

項目は沢山ありますが、特に難しいことはなく、そのままで使えます。

setting1_.jpg
setting2_.jpg
setting3_.jpg
setting4_.jpg

<動作環境>

Windows上のMT4上で動作いたします。

<インストール方法>

インジケーターファイルを以下のフォルダにコピー&ペーストしてMT4を再起動してください。

インジケーターファイルは末尾がS,M,Lと3種類ありますが、波動の大きさの初期設定が異なるだけですので、通貨に合わせて適宜お使いください。

ファイル→データフォルダを開く→MQL4→Indicators

ナビゲーターのインディケータに表示されれば、あとはチャート上にドラッグしてOKをクリックするだけです。

ご質問がございましたら、下記メールアドレスまでご連絡ください。

infoあっとまーくcanary2.net
FX・バイナリー戦略研究家 さとり

皆様のご成功をお祈りいたします!